居場所の入口

          


森の中の居場所/ き ん ど

ご近所カフェ、いきぬきどころ/きんど 毎週、金曜と土曜日。どこからともなく、感じる感性を持った人達がやって来る。深呼吸をする人。森のざわめきと対話する人。土に手をあてる人。風を聞いてる人。毎日変わる、自然。しかし自分自身で精一杯体を解放しないと何も答えてくれない自然。いつの間にか鳥が近づいて来る。自然がしゃべりかけて来るこんな所に本当にあるの・・?「さぁ・・・
 

  




居場所作家/古庄和也

居場所作家の入口。インテリア、建築、家具まで、居場所作りに必要な空気作りの入口です。インターネットが当たり前になってきた今日。店舗も住宅ももう境がなくなって来た様な気がする。自分がそこに居場所を求め、気持ちいい心地いい空気がそこに流れていなければ、物欲を満たすだけのショップなんて、ネットの中だけで十分な様な気がする。風を感じる。臭いを感じる。感じる世界が居場所にないと、生きてる意味がない。「帰りたくなる家、帰りたくない店」居心地の良い居場所には、同じ感性を持った人がやって来る。
  


可能性の居場所/「 み せ 」

もう幻になりつつある可能性を売る店「みせ」 今きんどのショウケースの中に小さく息づいてる。もう少し、大きな居場所を・・・・ そんなご希望に今、少しづつ、空の上にディスプレイしています。作品も制作中です。後少し、お待ち下さい!!私もこんな物作ってる。そんな方は作品も募集中です。きんどの時にでもお持ち下さい!空の上に似合う物かは、まずは、お「みせ」ください!。